スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己責任か? 

土曜の夜に『明日バーベキューしない~』なんてノンキな電話が弟からかかってきました。『明日飲みに行かない?』と同じようなトーンで。「いいよ、全部用意してくれるんだったら」と、私。すると弟は、『じゃ、またにしよう』って・・・。私は君に生まれたかったよ。

ところで、全然ファンでも何でもありませんでしたが、驚きましたね。プロレスラーの橋本真也さん(40歳)が急逝のニュース。ついこの間まで30代だったんですから他人事じゃありません。一説によると高血圧だったとか。

柔道の現役時代はよく知りませんが、最近の身体を見ればやっぱりアスリートのものというよりはかなり中年太り入ってました。ジムで鍛えているつもりでも、ただ好きなことをやっているだけじゃダメなんですよね。ジムのメンバーになる時に、せっかく目的を書く欄があるわけですから、ジムでももっと積極的にどんな運動がその人には必要なのかアドバイスしてもいいと思います。ジムのトレーナーと言っても、もちろんプロ選手にはなかなかそんなことはできませんよね。だったらその所属団体で、選手の健康管理に気をつけるよう教育や啓蒙活動をするとか、専属ドクターにもっと働いてもらうとかしないといけないと思いますよ。

そんなの自己責任(嫌な言葉)だと言われればそれまでですが、団体にとっても選手の健康な身体は財産なわけですし、選手の健康管理は最優先事項だと思いますよ。人間というのは自分に甘くするようにできてるんです。プロスポーツ選手とは言え、人間なんですから、フォローしてもいいんじゃないでしょうか?

多くのスポーツが何か月も何年も練習や訓練を積み重ねてその1日のために努力の結果を出す。もちろんそれは最高です。しかし、プロレスというのは毎日巡業して、毎日その場のファンを楽しませる。どっちがどっちということでは全くないけれど、最高のエンターテインメントじゃないですか。選手をもっと大事にしてください。

今日は短くしようと思ってたのに、長くなりそうなのでやめときます。最後に、あなたはちゃんと健康診断をしていますか?

今日はジムが定休日なので計測も休みます。明日からまたターボかけるぞ!
スポンサーサイト

コメント

ギク。私10年くらい 健康診断してないの。なんか怖くてね~。

ところで 橋本さん ショックだった~。
あと数年で私も彼と同じ年。
驚いたし、ショックだし もう・・・(泣)
ご冥福をお祈りします。

■ハミ

私も今年はまだ健康診断してなかった!
一番自分を守れるのは自分だから、ちゃんと行こうね>お互い!
自分だけのためじゃなく、大切な人のためにも。

私もご冥福をお祈りします。

橋本ファンには申し訳ないけど。
あまりしらないんだな。
アンディ・フグのときはショックだったよ。

男のロッカー室のTB率結構高いんよ。
今度エアロにはいったら、男性のケツ注目してみたらええよ。ライン出てないの結構居てるよ。

■くちゃん

そうだね。実は橋本さんが出てくる度に
文句言ってたクチよ>私
フグは勝てなくてもフグ。
今思うと別格だったね。
ふと、セナを思い出した。

えー!男子ロッカーってTバックが多いの?
全然知らなかった!<当たり前かw
ただでさえマッチョ探しで視線ヤバいのにその上Tバック探し始めたら、
出入り禁止になっちゃうよ!
それは困る。

高血圧に肥満に・・・ヒトゴトではない。
うちの夫も同じようなものなので、あと6年後そうなったらと考えると怖いですね。
今出来ることをしないと後で取り返しがつかないことになるんだと、ヒシヒシ感じてます。
でも、意識が低いから全然健康に無関心。。。

こればかりは本人の意思でしか改善できないから難しいですね。
心配してくれる誰かのためにも、健康的に暮らしたいですね。

橋本信也さん、モノマネの人しか知らないです^^;
とにかくご冥福をお祈りします。

■まいちん

今回のニュースは30-40代の小太り軍団にかなりのダメージと
意識改革をもたらしたと思うよ。私を含めね。
それでも金曜日あたりには焼き肉屋さんに行列できているんだろうなぁ。
美味しいんだけどね!
私が並んでないことを祈っててw

あー、真剣にやんなきゃ!せめて武豊クラスの体重にならなきゃ!
やっぱり、幸四郎にしとくv

橋本さんのこと、今日yahooニュースで知ったよ。ショックだった。今日はひとりで飲んでる・・・

>自己責任(嫌な言葉)

この言葉って、責任転嫁と表裏一体だと思いませんか?例えば、イラクで身柄拘束事件でこの言葉が氾濫しましたよね。でも、もとを返せば、日本政府がお金ばかり渡す援助をしないばかりに起きたことだと思うんです。だからこそ、それに耐えかねた国民がイラクに行ったということになります。
政府自身の否というか足りなかったところを認めずに、全て「自己責任」という言葉で終わらせるところが嫌いでした。

んんん、少し公の部分について書いてみようかなぁ。

橋本さん、若いなぁ…早いよなぁ…
ご冥福をお祈り申し上げます。

スポーツ関係の団体って、体調管理が意外と自己流のとこが多いのかな。
オリンピックあたりで花形競技の「陸上」や「水泳」とかと違ってさ。

団体全体でなるべくフォローっちゅうか、サポートしてほしいけど
要は本人のやる気にかかってるしなぁ~。
周りがいくら注意してても、本人が隠れて暴飲暴食してたらどうにもならんのよ。

前にうちの記事でちらっと書いたけど
傍目には「たかが…」な糖尿病で、父が危うくくたばりかけた経験があるんで。
感染症に極端に弱くなったり、腎臓に来て多臓器不全を誘発したり…
あれも意外と恐ろしい病気なのよ。悪化すると。
なのに本人、ちっとも頓着しないで酒飲んだくれててさ!
アルコール依存症かと思うくらいに…

やっぱ自己管理して自衛するしかない…とね、思います。切に。

■ハマーアニキ

そんな気分になる日もあるよねぇ。
普段考えもしないことにチラッと
思いを巡らしてみたり。

■ハピネスさん

「自己責任」っていうフレーズはそれとどうしてもリンクするから「嫌な言葉」になったんだけど、あんなにマスコミ、政治家、大勢の日本人がこぞってヒステリックに個人攻撃をするのを見たのは人生初めての経験だったから衝撃。
それでも『それに耐えかねた国民がイラクに行ったということ』とは私は言い切れないなぁ。あそこに行った人の目的、状況、考え方も様々。
ただはっきりしているのは、その言葉を政府が言っちゃおしまいでしょうとは思うかな。

■わーや

若い人が突然逝ってしまうと、言い知れない気持ちになるよねぇ。
スポーツにもいろいろあって、最先端の科学が導入されているものもあれば
プロレスのようにショー的要素が濃いものもある。
危険度は変わらないのに。

もちろん本人次第だよね。
プライベートの時間にどうしているかなんて踏み込めないから。

わーやのお父さんの記事は覚えているよ。
お父さんのことを気遣う故の怒りはよく分かる。
なかなか一病息災とはいかないし、生活習慣を変えるのは難しいものね。
分かっちゃいるけど止められないことって、私にも心当たりがアリアリ。

遠足の最中日本の友達から
国際電話がかかってきてビックリ!

ご冥福をお祈りします。

■モンブラン

遠足で、おにぎりじゃなくサンドイッチのお弁当を持たされて、
帰り道にガス欠になったことを思い出したよ。
お米ってやっぱりスゴイね!

「若死」

「若死」
にうの会社の同僚の近所(長い・・)の人が、朝布団に寝たまま死んでいたらしい。
今日お通夜らしいのですが、32歳という若さで他界してしまったので、当事者のご両親はかなりショックだったらしい。
唯一いえるのは苦しまずに死んだ事。
だからといって急に他界してしまうのも心残りだったのだろうとは思うけど。
若くしての死はどうしようもないよね。
残された人にとっては。

私も身内の死に携わった経験はあるからこそ・・・誰とも出会いたくないですね。
勿論、今は自身死に向かいあいたくないですけどね。

orz ガックシ!!
橋本信也・逝く。。。てか、それほどファンやないがね(@_@)y-~~
小川に負け、ゼロ1も倒産。。かわいそうね。
けど、新日じゃやっぱ蝶野がええ~
あのアウトロー的スタイルが好き
なにより蝶野の奥さんは、パツキンのドイツ人やで・・上も下も、モノホンの金髪アンサンブルだっちゅ~の
(*ノ▽ノ)イヤン・・うらやますい

僕は健康診断後の所見欄に「もう少し継続的に運動した方がよいでしょう」と
書かれていました。毎日吐くくらい練習してた時なんですけど。
大きなお世話です!

こういうプロスポーツ選手の夭折を見る度に、不謹慎ですけどドラッグの影響
とかを疑ってしまう僕でした。
特に心肺系の発作で亡くなった時は。

橋本選手、安らかに。

■にう

まさか自分が翌朝、目を覚まさないなんて思わないもんね。
脳幹出血は前兆もなければ、自覚症状もほとんどないらしい。
余命のカウントダウンされながら死ぬのも辛いけど、突然も困る。
でもきっとどっちかしかないんだろうな。

■トロT

知人の会社の裏にゼロワンがあって、まだ倒産する前に見に行ったら
偶然橋本さんが出てきてサインもらったって話を思い出したよ。
私は全日派だったなー。
蝶野は女の人相手にひーひー言ってなかったっけ?
なんら、パツ筋好きなん?

■レジーさん

そんなもんですよね、健康診断って。
昔いた会社で、健康診断の3か月後に肺がんが
見つかって訴訟を起こした人がいました。
ちゃんと見てもらいたいなら自費で
ドッグとかに入るしかないなんておかしな話ですよ。

スポーツ選手が使うドラッグは危ないのが多いですものね。
私もつい勘ぐりたくなります。
結果が全てって職種にかかわらずツライですね。

コメント歓迎!















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック上等!

この記事のトラックバックURL
しかし早まるな!まずは【心得】を読んでからでも遅くない
http://over30.blog11.fc2.com/tb.php/73-6005ff6d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。