スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドロー 

飲んだら乗るな!
これ、アタリマエのことでしょう?
アホが自分の命を脅かす分には構わない。
しかし、他者の命を危険にさらすのは、やっぱりダメでしょう。

先日友人2人と食事に出掛けることになった。
わざわざ大人気なくジャンケンで帰りの運転手係を決め
その人は一切飲まないって約束で。
もちろん冗談のつもりだった。

「そんなんつまんないから、みんなでタクシーとか公共の交通機関を使って行こうよ」って私は言ったのよ?
でも、
『いいよいいよ、俺、飲まないからさ!』
って言ったのはどこの誰?パーを出したA君。

そしてA君の死角で小さくガッツポーズをしていたチョキラーB子。

~~~ 2時間経過 ~~~

パーのA君はカメ入りの泡盛を注文し、自らが一番飲んでいた。
『大丈夫だよぉー、下戸のアイツかコイツを呼べば迎えに来てくれるよぉー』

その様子を察したセクシー世良にねずみ男を混ぜたようなオーナーが
『車、明日取りに来れば?タクシー呼ぶからさ』

それを聞いたパーはすかさず泡盛のおかわりをしたのだった。

~~~ さらに15時間経過 ~~~

翌日、横殴りの雨の中、車を取りに行ったのは私です。
なんかおかしくないか?
パーはどこ行った?下戸ーズは?
平日の日中に自由がきく体ってホント損。

でも、飲酒運転はしてないし、ごはんもお酒もおいしかったから、ま、いっか。
いいのか?
スポンサーサイト

アタック 

今日みたいな清々しいお天気の日は、いつもより余計に走ります。
心地よい潮風が私の頬をそっと撫でました。
次の瞬間突風が吹き、最近ちょっと体脂肪が減少した私のバディは
その加減を知らない力に耐え切れず、よろめ・・・
んなわきゃーないっしょー、と思ったあなた。正解!

今日の診察に備え、昨晩はいつもより少し早めに就寝した。
ベッドに入ったら、数分後にはグースカピー族の私です。

なのに『富士山がくっきり麓まで見えてるぞー!』という同居人の声で、
いつもより数時間も前に強制起床させられ、寝不足のまま
Mt. Fuji、日本一高い山、世界遺産になれない山を拝んでおいた。

「どうか今日の歯医者で痛いことされませんよーに!パンパンっ」

そして、歯医者に行く前にいそいそと勝負パンツを履いた。
歯医者に行くのに勝負パンツって何よ!?と、思ったあなた。
大正解!<何が・・・

だってだって、歯医者でショック死でもしたら、解剖されるでしょ?
その時パンツ見られちゃうじゃん!って理由です。はぁぁあ?

歯医者 『また震えるフリをしてやんの』
私  「痛くしたらタダじゃ済まないかんなー、うぇうぇっ(恐怖のあまりの嗚咽)」
歯医者 『別に取って食おうってわけじゃないんだからさー』
私  「この恐怖から逃れられるのなら、いっそのこと、一思いに食っちゃってくだされ!」


ま、無事に生還したので、取り急ぎ、ご報告まで。
以上、フィクション&ノンフィクションを取り混ぜてみました。
【more】

Nobody knows・・・ 

人生がドラスティックに変わりそうな節目ってのは、
それが来る前からヒシヒシと感じるものである。

うちにドラムスティックが1本だけある理由は、Who knows?

ダジャレなのは、明日、歯医者の予約が入っているからである。

歯医者でこんなに引っ張るのは、小学生より歯医者が苦手だからだ。

弱い犬ほどよく吠えるってやつだね、きっと。

ひとり親方物語の第二章が笑い話になることを祈りつつ
星でも眺めようと思ったら、あいにくの雨なので
トップに画像を入れてみました。

ぉぃぉぃ、暇なのか?

バド 

ゴジ松井@NY#55。スンバラシー復帰戦でしたねぇ~ 今日は奮わなかったけど?



夏の終わりのこと。
親友キャロと私はホイリゲ(居酒屋)ブロ@自宅で飲もうということになって、午前2時頃にバルコニーで、この夏の反省と秋への抱負を語り合ってました。(キャロはブロ家に来る時は、必ずお泊りセット持参)

キャロ『ったく、今年の夏は出会いってもんが全くなかったよ。』
ブロ「私はISSAとメアドの交換しちゃったもんねー。一度も使ってないけど?」

その時、ブロ自宅のバルコニーにバサバサーっと何かが飛んできて、そして泊まった。止まった?停まった?留まった?ワカラン。

その首がギギーっと90度回ってこちらを凝視。何かを諌めるように。その間約30秒から1分。

キャロ&ブロはフリーズ。

そして再び、バサバサバサーっと飛んでいったアイツ。

キャロ&ブロ「今の・・・フクロウ?だよねー 耳なかったからミミズクじゃないよね え~、マジマジマジぃ~ ハリポタじゃないっつーの カメラカメラ、メガネメガネ ギャハハー」

ここはどんだけ田舎なのかっていうより、どこかにヴァカにつける薬、ありませんか?

妄想中 

あれから5年かぁ~
早かったのか遅かったのか、時間の経過に関しての感想なんてないけど
あのビルで当時働いていた友人Kの無事を確認できた時に流れた
涙の温い感覚だけ、昨日のことのように思い出す。



抜歯後の初診察に今日行ってきました。
もうあんなに大掛かりなことはされないっていうことは分かってても
診察台に乗ると、やっぱり生まれたてのウリ坊のように
小刻みに震えてしまう私でした。<シツコイ?

「今日は何も痛くないですよね?」と確認したら、
歯科医はマスクの裏で片方の口角だけを上げて、
『痛かったらすぐやめるから、心配しないで』と半笑いで言った気がしました。
被害妄想の患者と付き合わなければいけない歯医者さんて、大変ですね。

あ、そうそう。面白いものを見つけたのでアップしときます。
【more】

どうだ俺臭 

懐メロに誘われて、ついうっかり
タクヤキムラのギャツビーCM『ムービングシズル編』(っていうのか、アレ)
を見てしまった夜は、ちょっとうなされるため、寝覚め悪しです。

ということで、しばらくこちらでお楽しみください。

【more】

顛末 

生還しました。
たかがオヤシラズで言うフレーズではないけど、そんなカンジ。

冷静&平熱になれた今、コトの顛末を少々。

前日から、翌日座るであろう、あの歯科医院の診察台のことを考えてなのか、微熱。

結局翌日も熱は下がらず、予約時間が近づくにつれて、「熱っぽいので今日の抜歯は止めます」コールをするか悩む。

そんなビビリまくりの私のために(?)、同居人は仕事を休む。
そして『嫌な事を先延ばしにしてもしょうがないから行ってくれば?』と、半分家を追い出され、歯科医院に向かう。

きっちりと10分前集合した私より、早く集合したオバサマが待合室の先客でいた。
診察が終わった小学生に余裕の一瞥をされ、ますます余裕がなくなる私。
オバサマの次に時間通りに名前を呼ばれ、持っていたブルーのハンカチをギュっと握り締めるハンカチ王女。

いつもより微笑み倍増の歯科医に挨拶され、ますます不安が募る。
診察台に乗ってエプロンをされ、抜歯バッシBASSHI=痛いイタイきっとITAIということしか頭に浮かばず、プルプルと生まれたてのバンビのように震えたつもり。

背後から人の気配。
『気分はどう?』と話しかけてくる歯科医。
「良いワケないだろがーっ!」と返したくなるのをグッとこらえ、『ぇぇ、ちょいと微熱が・・』とささやかな抵抗を試みるも、「そんくらいなら大丈夫!」と、却下される。

水泳で得た肩幅と筋トレで得たちょびっとの筋肉はこーゆー時無力だなぁ、と感じる。

歯科医が唐突に『でね、オヤシラズ以外の話したっけ?』と。
「いいえ」と言うのが精一杯の私に、
歯科医『歯軋りする?』
私「言われたことはありませんけど(早く煮るなり焼くなりひと思いにやっちゃってください)」
歯科医『スポーツは?』
私「学生時代はちょっと。今でもチョコチョコと継続的にはやってますけど?」
歯科医『それかー!あのね、歯を食いしばり過ぎの傾向が見られるんだよ。スポーツする時は特にマウスピースとか使ったほうがいいかも。ま、それは次回以降に検討しようね、そうそう、今日はオヤシラズね。チクっとするけど、はい口開けてぇ~』

抜歯は唐突に始まり、唐突に終わりました。
記憶はほとんどありません。
抜歯自体より、麻酔注射が痛かったことしか。

当日は禁酒と安静を言い渡され、家に戻り、麻酔がまだ効いている顔を見て笑うためだけに、自宅待機していた同居人に、『意外とかわりないな』と、心配されるどころか、少々つまらない顔までされて更に落ち込み・・・

とにかく、痛み止めは痛くなる前に飲め!という先人の言葉を信じた結果、生還できました。

同居人は、彼がオヤシラズを抜いた時、「ホモオダホモオだー!」って言いながら大笑いしたことを、まだ根に持ってるみたいです。シツコイな。

目下の心配の種は、ぽっかり空いた抜歯の跡に、
ごはん粒が入ったまま塞がらないかってことです。

逆境に弱いタイプでした 

とうとうこの日がやってきました。

皆さん、たかが歯医者さんに行くだけの私を、
心配、激励、叱咤・・・ 本当にありがとうございます。

実はもうかなり心が折れていて、昨晩あたりから、久々のチョーブルー。
今晩禁酒するからってだけの理由ではなく。

生還して、元気だったらまた報告&カメレスさせていただきます。
では!

女心と・・・ 

仕事でしか会わない人の私服を見ると、ギョッとしません?

スコーンっと抜けるような高い青い空だと思ったら
夕方には土砂降りになり
で、翌日は雨がさめざめと降って、気温が急降下。

何?これ。
9月1日に秋になっちゃうの?
ついこの前梅雨が明けたと思ったのに・・・

7月大雨、8月酷暑、9月残暑っていう、
私でもできそうな気象庁の3か月予報をラジオで聞きながら
涼しくなったらやろうと思っていた
あんなことやこんなことを思い出そうとしても
思い出せない。

Xデーまであと2日
【more】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。