スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チームプレイ 

ストーンズ。あれは確か3年前、最後の来日だからって大枚はたいてドームにいそいそ出かけたよ。しかも2回。その前も最後と言われ、1回行ったさ。で、今回、やっぱり最後とのフレコミで行きそうになった私がいたが、踏みとどまった。いや、いいんだけどね、別に。

王監督の胴上げは美しかった。そして、チームスポーツの楽しさを改めて再認識した。ということで、今日は中学校からの友人2Pと私でジムへ。トライアスロンにはチーム戦てのもあるんですよ。私=スイム担当がバイク担当とラン担当の2Pをスカウトしたわけですよ。前々から興味を持っていたのを見逃さなくてよかった!で、今日がその初練習&ミーティング。

とりあえず、トレッドミル(ランニングマシン)の使い方から教えて・・・って、先は長ーい!気が遠くなったわ。いや、これもそれもこれから始まるトライへの助走。『つまらん!』て言われないように、そりゃ小話のひとつもしながらって・・・、ありえーーん!おしゃべりが止まらない2人に、とうとう「ごるあぁー、黙って走りやがれぃ!」と言ってしまった。

ああ、どうなることやら。その後のミーティングは飲み会と化し、大層盛り上がったそうな。
スポンサーサイト

ジムが休みだったせいだから 

WBCはベースボール@オリンピックよりオモシロイけど、ロンドンオリンピックからベースボールはなくなっちゃうらしいから比較しても仕方ないか。

いつもは歩かない道を行くのが結構好きかも~ってことで、今日もそんな道をラン。で、ひょんなことから少し大きめの公園に出た。夕方だったからかサッカーでもできそうな広い芝生エリアでは、かわいい犬たちと飼い主が楽しそうに夕陽のオレンジ色の憎いやつに包まれていた。にわかドッグランを横目に、「私が犬を飼っても、絶対に『うちのワンちゃん』とか『○○(犬の名前)ママ』とか言わない飼い主になろうっと」と軽く心に誓いつつ、入口とは反対側の出口へ向かった。

そしたらそこからいい感じのボードウォークで下り階段が始まっていた。周りには誰もいない。これは当然『進む』でしょう。かるーくスローモーな走りに変え、下って行く。先は見えない。でも進む。「それにしても嫌に無駄なデザインが多い不思議な造りの階段だなー、いやいや、これが心の余裕ってやつよね、あれかいな、スローってやつかい?流行りもんかいな、何?」と思って下り続けると、いきなり見通しが良くなった。ボードウォークの床板がいきなり途切れ、5mほどが網になっている。その先に見えるは釣り橋。で、その次はターザンロープみたいのと滑り台。察しの悪い私でもいい加減気付いた。フィールドアスレチックを始めちゃってたのね。しかも平日の夕方にひとりぼっちで・・・。

そこから他の出口へ行くには、来た道を戻るしかない。もうかなり来たし、戻るのがナンだか負けた気がするのでやっぱり進むことにした。眼下の広場には子供たちが数人と監視中の親たちが見えた。幸いこっちには気付いていない様子。じゃ、この隙に行っちゃえ!って行ったら途中で気づかれて、皆さん遊びを一時停止してまで冷ややかな目で応援してくれてた。『また間違って入り込んだかわいそうな大人だわ~』って雰囲気満載で。そんな中、ラストは滑り台から砂場へドボン。はい、こんなん出ましたよー、って言う訳ないし、ひとりじゃ笑ってゴマカス事もできやしない。いくらなんでもカッコ悪ったよ、あれ。

葛藤 

ELTのボーカルは少年ぽさを演出か何か知らないけど、フツーに歌った方が2倍はいいと思う今日この頃。今年は花粉症か風邪か分からないまま、集中力がない春を迎えようとしています。

ジム内にリストランテ・イタリアーノができちゃいました。館内がアーリオとオーリオの匂いで満たされ、たまりません。運動中も運動後も香りが私をそこへ誘い続けています。まだ踏みとどまってはいますが、元来イタリアーンには目がない私をどうしようと?このジム、辞めるべきか・・・

水男たち 

駅前留学やうさぎで有名な英会話教室(?)N●VA(ノヴァ)は、どうしてCMで堂々と『ノバ!(NOBA)』と言ってはばからないのか気になって仕方がない今日この頃。

最近トラやダイエット関連の文がゼロじゃん!ずーっとサボってるんでしょー、
と思っていた人が多いと思いますが、ひっそりこっそりやってましたよ。
過少なる期待を背に!
しかし、最近とーってもカラダが重い。体重はもちろんのこと、運動中に特に重い。第5次性徴期とかじゃないことを祈るばかり。

そんな中、まーったりとマイペースで遊泳していると、聞きなれない元気なメンズトレーナーのヴォイスが!アクアパンプ(水中で筋トレの真似事みたいな事をするもの)のレッスンだった。水の抵抗力を使うので、老若男女に有効なトレーニングなのだろう。そんなことはこの際どうでもいい。私がそこで目撃したのは、そのジムイチ私好みの筋肉だった。その主であるトレーナー(以後、佑磨)は石垣佑磨さん似に見えるほど、しなやかで素晴らしい筋肉を持っていた。これぞ筋肉による筋肉のための筋肉プラシーボ効果!<意味わからん

ま、そんな感じを心のより所に、とっちらかったままジム通いを続けてます。

ボンバイエ 

春一番が吹きました。ブログも2年目になると「これって去年も書いたよね」的な事がチラホラ・・・。今年は、観葉植物がなぎ倒され、葉っぱボロボロ。分かってるなら部屋に入れとけよって自分で思ってもやらないって、コレ、何かのビョーキですか?

高校生の頃、校内の自販機で小岩井乳業のいちごミルクを購入中、春一番で制服のスカートがふわ~っとなりパンツ丸見えの失態を犯した。直後すれ違い様に、顔見知りの下級生男子から『センパイ、ごっつあんでした』と言われ、すかさず頬を赤らめたのは、そう、遠い日の私・・・。嘘です。回し(蹴り)一発入れときました。

そう思うと、結構人って変わらないものよね。春一番が何回吹こうが。いちごミルクがビアとプロテインに変わったくらいだもん。

Aunt B 

引越し屋さんが私のダイニングテーブルを持ったまま、なかなかお互い連絡つかず早10日間。そこでふぞろいの中井貴一さんを思い出した私って古いね~。

「ひなまつり」ってことで姪の初節句にお呼ばれしたオバサンブロウ。ここでどうやって立ち回ったらいいのかさっぱり分からんっ。つーこったで、とりあえずご祝儀袋を置いてきた。いやだねー、お金で解決かい・・。と思われても仕方がないが、これでも色々考えた結果なのよ。子供服は趣味があるし、商品券じゃ使い勝手悪いし、とかそれだけだけど?何か間違ってるような気もするが、ま、いっか。終わったことだもんね。それにしても常識とか慣わしとかって難しい。

義妹のサマーちゃんは出産を機に専業主婦になり、元飯場担当のオット(私の弟)に任せるか、自分で作る場合はレシピ片手にイタリアン一辺倒だった(らしい)1年前からかなり進化を遂げていた。はまぐりのお吸い物なんて絶品。今度教えてもらおうっと。

とりあえず私そっくりなままにすこやかに成長している姪を見るのは嬉し恥ずかし。オムツ換えシーンは見ないでぇーと、脳内で恥らっておいた。

R16にて 

今季五輪で一番飛ばしてたのってやっぱり佐野さんでしたよね。
次点はみどりさん。

今日、道を歩いていたら、横の駐車場から30代と思しき男性が出てきたのを見た。マッチョ以外ならココで気にも留めずスルーする私が彼に釘づけっていうか、見てないフリして凝視っていうか、とにかくアレなんですよ。彼、シャウトしてるんですよ。狂おしそうにマジ顔で。

あまりにも印象的だったので、もともと目的の銀行に、今私が入っちゃうのは惜しい、実に惜しいという思いが通じたのか、彼が私の後からその銀行へ入ってくるじゃないですか。そんなん振り向かなくても分かります。だって、彼、ボリュームは“少々”下げたとは言え、まだシャウトを続けてましたから。分かりますよね?鼻歌とシャウトの違い。

もう二度と会えないと思うと実に惜しい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。