スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こども体型 

tarzan448-2スミマセン。まず、謝っておいてからw<超弱気

これはミズキアリサさんを誹謗中傷しているのではなく、挑戦状を突きつけているのでもなく、私の愛読書、Tarzanの最近の傾向に対して疑問を投げかけているものです。

最新号(たぶん)のターザン。随分前からジムで身体を鍛えているというミズキアリサさん。10人いれば9.9人はあんな身体になりたいと思うだろう。彼女の(あくまで)身体で素晴らしい所は、長い手足と小さい顔だろう。これらは持って生まれたもので、いわゆるモデル体型だ。もちろん一流アスリートのような筋肉隆々を見せてくれと言っているのではない。目だった腹筋もなければメリハリのある足でもないなー、と言うのが率直な感想。彼女が持って生まれたものはもちろんすばらしい。しかし、これはファッション誌でやる程度のこと。持って生まれたものを美しい姿形のままどうキープするかというお話に過ぎない。そのためには筋トレやエクササイズもしているだろう。確かに中学生の初め頃までは、こんな体型の女の子はゴロゴロいる。しかし、それをキープするのが難しい。20代でも。30代ならなおさら。

同じ有名人を持ってくるならTarzanとしては他のポイントで人選してもらいたい。後から自分の努力次第でどうにでもなる部分を頑張っている人たちが誌面を飾るようになれば、もっと読む気になるのになぁ。

tarzan448-1ちなみにこの記事『太らないカラダへ先手必勝大作戦!』は薄い記事でした。とどのつまりピラテスはいいよ!ってこと。あれ?違う?

でも、つい買っちゃうんだなー>Tarzan

今月は音楽活動(コンサートに行くだけ)がなんだか忙しい。今日もライブに行くので早くやることやっちゃわなきゃ!と、いいながらも、かなりまだお盆休みモードから抜け切れていない。ジムの夏期休暇中にトレーニングをサボってしまった私は、自覚できるほど薄っすらまんべんなく増えた背中や腰周りの脂肪と格闘中です。嗚呼!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。