スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最低姉弟 

サマーちゃん(義妹)は出産前、『無痛分娩なんてありえなーい!』と言っていた。立ち会った弟によると、出産2-3時間前には『今度は絶対無痛分娩にするー!』と人間とは思えない形相で叫んでいたとか?

私の従姉は出産の痛みを『口から大きいスイカを無理やり入れられる感じだった』と表現していた。2人目は絶対にないと断言していたにもかかわらず、2年後に第2子をあっさり産み落とした。

世の中のお母さん方、お疲れさまです。
産んでもいないのでなんなんですけど、痛みってそんなに忘れられるものなんですか?

立ち会ったお父さんたちもお疲れさまです。
アレって凝視できるものなんですか?

弟は余りにもダイナミックな生命誕生の瞬間に怯みながらも、サマーちゃんへの尊敬の念を増し、母への感謝の気持ちで一杯だという優等生。今後の育児をなるべく手伝うと誓いつつも『オレって夜、寝ると起きないんだよなー』とのたまっていた。

サマーちゃんもいない夕飯はひとりぼっちでつまらないと言い、とりあえず姉弟で祝杯をあげた。で、結局祝杯と言う名の飲み会へ突入。血は争えません。

お酒好きのサマーちゃんは禁酒しつつ、24時間無休で2時間置きの授乳をしてるっつーのに。母は偉大ですねぇ。(これを見ているはずもない)弟よ、がんばれよ!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。